自動化設備【System Integration】

自動化システム

 大橋製作所機器事業部は液晶ディスプレイ、有機ELなどのFPD周辺の熱圧着装置、ACFボンダーの開発から
装置ビジネスをスタートしました。
それら設備開発にはワークそのものを熟知し、プロセスを理解することはもちろんですが、
画像処理、ロボット技術、微細部品のハンドリング、データ処理、マンマシンインターフェース、金型、ディスペンス、
熱圧着、リアルタイム制御、・・といったさまざまな専門技術も必要とされます。
 大橋製作所は機械系、電気制御、ソフトウエア、組立技術、の豊富な経験と知識を持った技術者が揃っています。
 ディスプレイ関連の製造設備はクリーン度、高精度、高生産性、省スペース化も同時に必要とされます。
ディスプレイ関連から始まって最近のスマートフォンに代表される携帯電話関連における組立装置においても
多くのお客様で当社の設備をお使いいただいています。
大橋製作所が今まで培ってきたこれらの技術を駆使し、お客様のニーズに合った自動化システム
(System Integration)を新たな大橋の商品として紹介させていただきます。
人手に頼っている組立工程、例えば携帯電話の組立作業、半田付け、FPCの折り曲げ、シール貼り付け、
ねじ締め作業、 超異形部品のプリント基板実装作業、 自動車用部品の組立作業、 小型電子部品の組立、医療用部品や 
カメラ部品 などのクリーン度を求められる部品の組立・・・・これら今まで自動化が難しいとされている工程において
一部分の自動化からライン全体を直結して自動化をおこなうところまでを提案させていただきます。 

アフターサービスについて: 従来行ってきたサービスをそのまま活用できます。 従来のボンダービジネスでは
世界各地に全自動装置を収めて、24時間体制でのアフターサービスができるよう、エンジニアリング会社との提携により
現地にサービスサポートができるような体制を敷いてきました。ローカルスタッフによるタイムリーで的確なサポートを行います。
SI画像1


 
SLM-01


 
図1(SI)


 
COPYRIGHT (C) OHASHI ENGINEERING. ALL RIGHTS RESERVED.